アゴ島(トガシマグロット)の
クローズが迫っています。


2018年


3月27日(火)~4月4日(水)

4月26日(木)~4月30日(月)☚※この日程は漁協さんとの交渉になります。

P1270736

10月から4月までの期間、1ヶ月のうち10日間程の14:00以降に開放される


根強いファンが多い期間限定ポイントです。


港から約7分の隠れ根で、最も外洋を向いている為、潮流やウネリの影響を受けやすいですが

各ポイントのなかでも水が青く、熱帯系のツノダシやアオブダイが見られます。


マップには載っていませんが隣のトガ島との間はカンパチ・ワラサ等の回遊魚の通り道に
なっていて、常時アジ・キビナゴが群れています。

グロットの近くには体長1.5㍍近くあるドチザメが見られる穴が点在しており、
多いときには15匹以上確認されたこともや追い抜かされたと言う笑談も。


また、隣のトガ島沿いに移動するとトガ島グロットと呼ばれる巨大な洞窟があり、
光と影の世界を満喫できる。ただ、水面が静かなベタ凪の時だけ進入可能なのと、
洞窟内にはエアドームもあり穏やかな時は行けてます。
また内部は真っ暗なので明るめのライトとある程度の経験が必要です。



尾鷲に来たら一度は潜ってみたいダイナミックなポイントの一つです。