海況データ:シラサマビーチ 水温14.5℃ 透明度5m ウネリ少し

水温が最も下がる時期、
ビーチで活発に活動するニッチな奴、

IMG_0098

サビハゼ、英語でhairchin goby、
顎髭が特徴のハゼです。
ライバルのクツワハゼやホシノハゼの、
動きが鈍くなる冬季に元気になる、
変わりものです。

IMG_0097

年末にビーチ沖で、
数カ所に巣作りしているのを、
発見したのですが、
10日ほど観察していない隙に、
もぬけの空、

IMG_0093

かなり移動した場所で、
お腹の大きな雌ハゼを2匹と、
雄らしき1匹を見つけました。

IMG_0096

昨年は梶賀で追いましたが、
卵保護の確認はできず、
今年も謎の行動に振り回されそうです。

そして、もう一種、
活発にしていたのが、

IMG_0102

クロイトハゼです。
巣穴の上にマウンドと呼ばれる、
小石を積む奇妙な行動をとります。
ちょっと、コケで覆われてしまい、
分かり難くなってますが、
小さな山になってます。

IMG_0100

これが入り口、
IMG_0099

そしてマウンド側の出口、
IMG_0101

生物が乏しくなる時期ですが、
こんな子達を追って観るのも楽しいですよー
(*´ω`*)