海況データ:水温15.3℃ 気温5℃ 透明度10m 風波強し

今日の尾鷲は冷え込みました。
朝から北西風がビュンビュンで、
一ツ石ポイントは水面ハードですが、
水中は穏やかで青い。

暫く確認してなかった、
アヤトリカクレエビの安否をチェック、

まずはペアの雌、
何処に居るか分かりますか?(・・;)
IMG_0408

相変わらず超絶擬態に驚かされます。

そして、小さな雄、
IMG_0409

ホストのナシジイソギンチャクに、
上手く化けてます。

そして、隣のムチヤギに、
更に単独でくっ付いてます。
IMG_0410

この子も、もしかすると、
実はペアで、
擬態に欺かれている可能性があります。
ここで-25mなので、
あまり粘って探せません。

本根の上は、
アヤニシキの嚢果がぷくぷくです。
IMG_0411

頑張ったら、
こんなシーンも観察可能です。
IMG_0416
※12月の画像

魚礁のツバメウオも、
大きくなってます。
IMG_0415


そして、冬の生態シーンの真骨頂、
シラサマビーチのサビハゼ、
IMG_0412

おきまりのゴロタ石回りで、
活発に捕食に励んでました。

IMG_0413

巣穴らしき前で鰭全開の姿は、
この時期ならではの美しさですよ。(╹◡╹)