ダイブサイト シードリーム

三重県尾鷲市にあるダイブサイト【シードリーム】より、尾鷲の海のことなどお伝えします。

2017年05月

海況データ:対岸 水温19.0℃ 気温21℃ 透明度6m ウネリ少しあり

ゲスト様から、ゆるフォト講座のリクエストを頂き、対岸で潜りました。
むらいさち さんに代表される、被写界深度の浅いテクニック、
実はかなり高度なテクニックを要求されます。
そして、ゲスト様の渾身の作品がこちら、

凄く、ゆるフォトしてます‼︎
ウミウシの前で、ほぼ1時間にらめっこして頂きました。
本日はありがとうございました。😊

海況データ:対岸 一ツ石 水温19.0℃ 気温22℃ 透明度3〜6m ウネリ少しあり

一本目は対岸ポイント、東風が吹いていて、水中はかなりウネってました。
そして、初夏を思わせる1枚から、


水深12mの根上でペアになってます。
串本では既に産卵が観察されているので、水温20℃越えれば、始まるかもです。

そして、いつもの18m壁面のすきまには、

拡大すると、

コクテンベンケイハゼです。
尾鰭の黒点が鮮明です。


一ツ石でも、夏を感じさせる被写体が現れました。


もう少し拡大すると、

オキナワベニハゼ、昨年夏と同じ場所です。
同じ個体なのか、この場所が好まれるのか、不明です。

まだ、魚たちの産卵は確認できませんでしたが、マツバスズメダイが単独行動にはいっており、
産卵床に適した場所で縄張り活動をしています。
水温20℃になる頃が狙い目です。

昨年のナガサキスズメダイの卵保護の様子です。ハッチアウト間近の状態。

コレは産みたての魚卵です。
中心部に核胞が確認できます。

生態ウォッチング、リクエストお待ちしております‼︎(^ω^)

 

今日は海の環境保全プロジェクトで海藻の植樹を海っ子の森様とゲストさん達と協力しておこなってきました😄













カジメという海藻を石にくくりつけ













定位置までみんなではこんで設置してきました!!












大きく育ってくれますよーに😄













植樹作業の後は一つ石へファンダイビングの後みんなでお待ちかねのBBQ🍖

たくさん動いた後なのでまた格別に美味しいですねー😄✨

海況データ
一つ石 
透明度5m   水温18〜19°

透明度はまだ回復してませんが魚影が濃く楽しめました✨


↑このページのトップヘ