ダイブサイト シードリーム

三重県尾鷲市にあるダイブサイト【シードリーム】より、尾鷲の海のことなどお伝えします。

カテゴリ: シードリームの海日記

海況データ:対岸 一ツ石 水温18.5〜21.5℃ 気温12℃ 雪雲 透明度8〜10m

シードリームも透明度が回復してます。
一ツ石も水が澄んでいて、
クダゴンベも健在です。

水深15mなので、粘れます。

対岸も水は良く、
季節来遊魚のミツボシクロスズメが、
やたらと多く、
クマノミペアも多いです。

水中は快適ですが、
陸は北西風と雪雲で、
12月のような気候でした。(^_^;)

今日は一ツ石に出たというクダゴンベ狙いでO谷様と探しに行ってきました~('ω')ノ

潜降後すぐに聞いていた場所のウミカラマツにむかうと、、、

居ました!!


写真 2017-11-13 10 42 31

水深15mなので1DIVEフルで粘っての撮影も可能です!!

少し臆病なのかすぐ隠れてしまうそうですが、、、ずっと同じ場所にいてくれたようです!!

海況データ

水温22.2° 透明度6~7m

浮遊物が目立ちましたが透明度は湾内にしては良くみえてましたよ~!!



海況データ:水温22.5℃ 気温20℃ 透明度10〜5m 一ツ石 魚礁

夜の雨もグッドタイミングで上がり、
晴れのスタートとなりました。

一本目は一ツ石ポイント、
透明度が10mで、ビックリ⁉️
水底から水面が見えてます。

そして、M様いきなり発見、

クダゴンベの子供です。

水深15mの浅場なので、
ジックリ撮影可能です。

そして、冬季に増える、
クダヤギクモエビ、

魚礁は5mくらいで、
グリーンな視界。

冬の風物詩、
アカスジカクレエビが増えてきました。

こんな、綺麗なヤギにも付いてます。

腰据えて撮れば、
フォトジェニックな作品になります。

これも、冬になると現れる、
ウミカラマツエビ幼体、

まだ、体が透けていて、
面白いです。

オキゴンベyg.とアカスジのコラボ、

ノコギリハギも背景が綺麗なので、
映えますねー

イソバナカクレエビ、

冬の使者たちが、
続々と登場してます。

もちろん、季節来遊魚の、
ツバメウオも健在、

そして、なぜか、
ショップ前は桜がちらほらと…

本日のお写真は、
全てM様ご夫妻にお借りしました。
ご利用まことに有難うございました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

今日はゲストさんと魚礁へ2DIVE!!

ツバメウオやカンパチの群れ
その他にもクロホシイシモチ、キンギョハナダイ、アカオビハナダイ、カマス、キビナゴ、などの小魚がたくさんで魚影がすごく濃くなってきてます!!












ツバメウオ
魚礁のブロック内部にいたり、
潜降ロープ付近ぐるぐるしてたりと落ち着きがない
探し回るほど見つかりませんがほおっておくと意外に近くにいたりします













カンパチの群れは今日もひたすら小魚にアタックしてましたよー

カンパチもツバメウオももうしばらく居ついていてほしいですねー

今日はゲストさんと大鼻と魚礁へ!!

海況データ
水温22.4°  透明度6m













魚礁ではカンパチの群れが潜降直後から
ダイビング終了するまでの間ずーっと
グルグル!!
ひたすらキビナゴにアタックしていました!!












先日からいるツバメウオがブロックの内部にいるという情報をもとにブロック内部をひたすら探し回り、、、












諦めてブロックから出てくると普通に外に4匹いました(╹◡╹)












しばらく居ついてくれるといいですねー✨

本日のお写真は三◯様のご提供です。
ありがとうございまました✨

↑このページのトップヘ