ダイブサイト シードリーム

三重県尾鷲市にあるダイブサイト【シードリーム】より、尾鷲の海のことなどお伝えします。

カテゴリ: シードリームの海日記

海況データ:水温16.5℃ 透明度3〜5m 凪

黒潮が離れたのか、

一気に春濁りのようなコンディションに…

そして、ABE CUPでご挨拶させて頂いた、

串本のアカマツダイバーズの、

赤松さんがゲスト様とお越し頂きました。

噂には聞いてましたが、

超ディープな生物探しと撮影が始まり、

空気タンクでは手も足もでず、

こちらが、いろいろ勉強させて頂きました。

レア系のリサーチには、

加速減圧のシステムが要るなあと、

気づかせて頂きました。

Akamatsu Diver,sさん、ご利用ありがとうございました‼️


長瀬:  クダゴンベ、ゼブラガニ、ウミカラマツエビ

一ツ石:  豹柄アヤトリカクレエビ(ペア)、クダヤギクモエビ、ゼブラガニ、クダゴンベ、サクラダイ、アカオビハナダイ

伊藤

今日も朝から晴れて気持ちの良いお天気!
日に当たっていれば寒さは感じない、暖かい一日となりました。

ダイビング日和のなか今日は魚礁へ2本!
ダブル魚礁でいってきましたよ〜( ´∀`)

5749AB1D-D8E5-40EF-8673-109E7814B645
キンギョハナダイ黄化色と普通バージョン、、、
やはり並ぶと全然違う色してますね〜( ・∇・)


C619F411-E617-4087-ACEE-BC451D653286
クダゴンベも2匹いてくれてますー😆

*海況データ
*水温17.3° 透視度7m
* 波少しあり

浮遊物が多くなり濁りが入ってきているようで
透明度は落ち気味でしたー(_ _).。o○

本日のお写真は竹◯様からお借りしました。
ありがとうございます。

長瀬 

*海況データ
*水温17° 透視度6〜10m
*波なし

久しぶりにお天気がパッとせず
水中も少し暗いイメージでしたが
魚礁は透視度10mくらいは見えていてました( ´∀`)

*生物データ*
キミシグレカクレエビ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、クダゴンベ、
キンギョハナダイ(黄化個体)
サクラダイ、クダヤギクモエビ、ブリ、
マトウダイ、etc...

今日もマクロからワイドまで楽しんできました!


長瀬

海況データ:水温18.5℃ 透明度10m 凪

浮遊物が増えてきましたが、
まだまだ水は青いです。

年末に発見した、
対岸の白アヤトリカクレエビの確認に、
相変わらずの超絶擬態で、分かり難い。
IMG_4205

宿主のウスアカイソギンチャクが、
全開で美しい時期になりました。
メイン根の近くで、
水深も20mと浅めなので観察し易いです。
しかも、数個体が同じ場所に住んでいます。

そして、冬の風物詩、
アヤニシキにクロヘリアメフラシが、
つき始めました。
こちらも、ファインダー越しには、
よく似た色合いで、海藻に溶け込んでしまい、
擬態名人です。
IMG_4199

探せばサガミも見つかりそうです。

タテキンの成魚、
温暖化が進んでいるのか。
IMG_4202

魚礁のキンギョハナダイの黄化個体、
IMG_4135

カサゴの闘争も、

IMG_4203

本日もネタいっぱいの尾鷲でした!

伊藤

お正月休みも終わり今日からお仕事の方も多いかと思います。
休み明けなんか嫌だけど(^^;;お仕事頑張ってくださいねー。

今年は水温が高くここ2週間以上透明度がいい状況なので
年末から毎日稼働しています。
今日もよくお越し頂くショップさんにご利用いただきましたがちょっと浮遊物がある感じになって来てるようですがまだ水も青く充分遊べますよとのことです。
せめて次の3連休までこのコンディションが続きますように。
さて
明後日水曜日から3日間お正月休みを頂くことになりました。
心身ともにリセットして2019年スタートさせて頂きたいと思いますので
宜しくお願いします。

 

↑このページのトップヘ