ダイブサイト シードリーム

三重県尾鷲市にあるダイブサイト【シードリーム】より、尾鷲の海のことなどお伝えします。

カテゴリ: シードリームの海日記

海況データ:水温17.8℃ 透視度6〜10m 凪

朝からポカポカ陽気で、

ヒーターベストは常時オフでした。

水温もほぼ18℃キープで、4月のような気候。


本日のお写真はM様ご夫妻に、

お借りしました。



IMG_1995
アカネコモンウミウシ


IMG_1994
ボブサンウミウシ


IMG_1996
ミドリアマモウミウシ、眼点見えてます、

さすが‼︎

IMG_1993
ゴシキエビの幼体、K様発見して頂き有難うございます。子供の時だけ、髭が白いのが特徴。谷口船長いわく、時々エビ網に掛かるようですが、幼体は初めて見たという尾鷲ではレアモノ‼︎


IMG_1992
普通種のカサゴですが、
最高の萌え萌えポジションに、
鎮座されてました💕


本日も素敵なお写真、

そして尾鷲で潜って頂き、

誠にありがとうございました😊

伊藤

強風が吹き荒れる中の出港でした。

こんな日の一ツ石は風当たりがきついので

エントリーポイントは魚礁と対岸元行野です。
P2022287

追い風に乗ってボートが走っていきました。
P2022318

透明度は両ポイントとも10mくらい。
水温は16℃・17℃を示す方それぞれでしたが
下がりましたね。
P2020067


なみよいくじら様より写真を提供いただいたのでアップします。
いつもご利用ありがとうございます。

P2020088

海況データ:水温17.8℃ 透視度7〜10m 凪

1月最後の日曜日は、

活気付いた週末となりました。

高水温が続いていて、

冬季の生物への悪影響が心配です。

それでは、ゲスト様からお借りしたお写真です。

AO様のお写真、
IMG_1926
IMG_1928
IMG_1930
魚礁の鮮やかさが素晴らしく表現されてます。

IMG_1923
センナリスナギンに寄生する、
セトヤドリエビ、

IMG_1925
IMG_1924
おっ、コレは串本で話題沸騰の、あれか?!

OZ様のお写真、
IMG_1921
竜宮城への入り口、

IMG_1919
センスの良さが光りますね♪

IMG_1920
環境問題を投げかける一枚、

カン様のお写真、
IMG_1917
道を切り拓け、

IMG_1918
世の中に笑いを‼︎

TK様のお写真、
IMG_1941
ダイバーをモデルに♪

IMG_1933
IMG_1932
独特の世界観ですねー

IMG_1937
IMG_1935
IMG_1934
寄生イソギンチャクに、エビ

IMG_1938

カヨさんのお写真、
IMG_1946
IMG_1945
IMG_1949
ミカンボヤ、お星様に萌えますねー

IMG_1947
パラサイトの触手と、ヤギの触手が美しい、

IMG_1948
アヤメケボリ産卵中

IMG_1950
癒しの一枚、

サトミ様のお写真、
IMG_1958
たぶん、キミシグレ、
バックライトが効いてますねー

IMG_1955
ムチカラマツエビ、

IMG_1962
クダヤギクモエビ、

IMG_1959

IMG_1957
グビジンにコペ、

IMG_1956
アヤメケボリ産卵中、

素敵なお写真ありがとうございました😊

伊藤

シードリームのメインビーチはシラサマですが
隠れ家的なもう一つのビーチ 地の株は藻場再生事業で
利用することがあります。

この3連休にご利用いただきましたSHOP様から頂いた写真をアップします。

タツノオトシゴ
IMG_0179

アミメハギ
IMG_0176

セミホウボウ
IMG_0178

ウミエラ
IMG_0177



そしてそして
シャワー室に閉じ込められ一晩過ごした兄弟にゃんこ
IMG_0182S様提供

脱出を試み暴れまくったのか脱衣かごアメニティひっくり返ってた


おまけに汚物まで

今日はお預けだ

image


陽射しが弱かったですが海はべた凪透明度は15メートルくらい水温は18°Cです、
image

魚礁のクダゴンベも定位置に戻ってきててソフトコーラルもいい感じでした、

上2枚P.S.C様提供です
湾内の一つ石も昨日から透明度も良くimage
久々にオオモンカエルアンコウが鎮座してました、image写真提供S様




秘境ビーチの地の株もボートポイントに負けておりません、
透明度も良くホウボウの幼魚にタツノオトシゴと満足のいく水中となったようです。

image

3連休マクロもワイドも楽しめた海となりました、

image


PSC様提供です。

3連休お越し頂きましたショップ様現地集合のゲスト様 
有難うございました。
 

↑このページのトップヘ